読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お部屋の身軽化計画

シンプルな暮らしに憧れる主婦のお部屋の身軽化日記です。

4月の家計簿・支出のこと

5月も中旬になってしまいましたが、4月の家計簿・支出についてまとめておきます。

f:id:damarin:20170518172605j:plain

 

4月の支出のこと

生活費の支出(予算)

  • 公共・通信・51,958円(50,000円)
  • 食費・54,407円(57,000円)
  • 日用品・19,430円(8,000円)
  • 外食・20,569円(15,000円)
  • 車・交通費・10,013円(10,000円)
  • 病院・教育・12,880円(10,000円)
  • 小遣い・衣類・38,745円(28,000円)

合計208,065円でした。(予算は178,000円)

約30,000円の予算オーバーです。

 

特別支出について

生活費以外の出費は「特別支出」として生活費とは別に年間で予算を立てています。

4月の特別支出としては、電車のチケットを購入しました。予算は設定してなかったのですが、3月の特別支出(飛行機代)が予算より10,000円ほどお安かったので、その分で購入したことにします。

  • 特別支出・8,200円

 

 

4月の予算オーバーまとめ

5つの項目で、合計約30,000円の予算オーバーでした。一つづつ見ていきます。

①公共料金

電気代が13,605円と、普段よりかなり高くついてしまいました。

暖房をガッツリ使っていた時期の支払いだったんだなあ。冬場は家に引きこもり生活だったのが原因かな。毎年この時期は電気代が高いです。

 

②日用品

10,000円以上の予算オーバー。

しかも、レシートを取っていないので金額しか見返せないし、家計簿の反省をする時期が遅くなりすぎて何を買ったかよく覚えていないのです。

4月は私が里帰りで4ヶ月ほど留守にするので、その間の日用品を買いだめしました。そのせいで予算オーバーしてしまっただけだと思いたい。

 

③外食

約5,000円の予算オーバー

GWで家を開けるので冷蔵庫を空にしていたので、出発前日の4月29日は昼と夜ともに外食になってしまい、この日だけで5,000円以上使っています。が、想定できたことだし、今思えばお昼くらいは冷凍食品でも麺類でも適当に作ることができたなーとちょっと反省。

大阪最後の日だったので外食にしようという夫の意見もありましたが。

 

④病院・教育費

約3,000円の予算オーバー

息子の遊びの教室で毎月7,000円ほどかかるのですが、4月は教材費を入れて8,000円だったこと。

5月〜7月のお休み費用(3,000円)を、4月中に振り込みしたことで予算オーバーになったみたいです。

その他、息子のアレルギー検査の結果を聞きに病院に行ったこと、私の妊婦健診で里帰り先への紹介状を書いてもらったことで費用が発生してしまいました。

 

⑤小遣い・衣類

約10,000円の予算オーバー

  • 私と夫の美容室代・約8,000円
  • 私の衣類・約15,000円
  • 夫の英語の教材・約5,000円

予算を圧迫したのはこのへんです。

美容室は仕方ないかなー。

衣類は、田舎に里帰りするとなかなか服を買うお店が遠いので、大阪や福岡にいるうちに必要なものを購入しました。

英語の教材は、私がパソコンを里帰り先に持って行く前にCDをiPhoneに取り込むために夫がまとめて購入。英語の教材って、トイックの参考書も英会話の本もどれも結構な値段。でも勉強のためなので必要な支出です。。

 

 

4月のまとめ

5月から里帰りをするという、環境が変わる前の月だったので、それを見越して4月は予算を多めにしておくべきでした。それでも外食費は普通に反省。赤ちゃんが生まれたら外食しにくいので、これからは外食回数が自然と少なくなるといいのですが。

良かったことは、食費が予算内だったことくらいでした。

 

 

5月のこと

5月からは私と息子は実家に居候・夫は一人暮らしなので、良くも悪くもいつもと違う結果になりそうです。それがどんなものになるか予想がつかないので、とりあえず5月は様子見になると思います。

 

 

おわりに

家計簿は先月のことを覚えている月初めの時期に早めに終わらせておかないといけないですね。

反省を生かすのが遅れてしまうし、今更何にお金を使ったのか覚えていないことも多かったです。

 

 

▼関連記事

damarin.hatenablog.com

damarin.hatenablog.com

damarin.hatenablog.com

 

FaceTimeを使ってみました

FaceTimeというのは、アップル製品のデバイスでできるテレビ電話みたいなもの。iPhoneのCMでも一時期よくFaceTimeを使っているCMが流れていたような。

私も「なんかそういうのがあるっぽいなあ」と、なんとなーくのかんじでした。

f:id:damarin:20170424151747j:plain

使うことがなかったので無関心でしたがこのたび、里帰り中で夫と遠距離生活のためFaceTimeを使ってみました。 

 

 

FaceTimeを使ってみたきっかけ

知り合いが使っていた

知り合い(女性)の夫さんは海外に住んでいるとのこと。

私「子供たちと会えなくて夫さんは寂しくないんですかね?」

女性「今はラインとかiPhoneとかでも無料でテレビ電話ができるから、よくそれで話してるし大丈夫みたい」

私「なるほど」

なるほどですね。

ネット環境があれば、離れていても顔を見て話ができる時代。すごいことだなーと思っていましたが彼女と同じような環境になり、FaceTimeのことを思い出しました。

 

 

FaceTimeを使ってみたい

でも実家にはWi-Fiやネット環境はない。それでもFaceTimeできるのかな?

結果、iPhone(ドコモ)でできました。

 

 

FaceTimeを使う前の疑問のこと

どのくらいのデータ量を使うのか?

気になったことはその一点でした。

 

私が使えるデータ量

我が家は夫と私共にドコモのiPhoneで、シェアパックのプランに入っています。自宅にはWi-Fiがあるのでシェアパックプランの中で1番小さい5ギガをシェアするやつです。

今月は、先月の繰り越し分があるので8GBをシェアできるとのこと。夫が1〜2GB使ったとしても6GBくらいは大丈夫そうです。

(節約主婦がドコモだと?家にWi-Fiがあるのにドコモだと?何たるお粗末、、、という声が聞こえてきそうですが、そのへん手付かずなのです。)

 

FaceTimeでどのくらいのデータ量を使ったのか

それは電話の履歴から確認することができました。

▼電話の履歴のこのマークから

f:id:damarin:20170514232636j:plain

 

▼5分(11.3MB)と表示されています。

f:id:damarin:20170514232805j:plain

これを信用する限りは5分で11.3MBです。

この翌日、10分で33MBだったので、5分でだいたい15MBという目安にしておこうと思います。

 

MBとかGBってなんぞ

予備知識として1GB=1000MBくらいというのを覚えました。

我が家は基本的に5GBのシェアプランなので、5000MBと考えると5分で12MBか、、、これなら使えそうかなーと思っています。

FaceTimeも毎日はしないだろうし。

 

 

FaceTimeまとめ

  • Wi-Fi環境なくてもドコモのiPhoneで使えた(国内)
  • データ量は5分で15MBの目安
  • 顔を見れるので満足度高い

FaceTimeを使うのは、夫と息子がお話をする時だけです。(私と夫だけのときは電話のみ)

夫も息子の顔が見れて嬉しそうですが、息子もパパの顔が見えるとテンションが上がって踊りだしたり歌を披露したり、とっても楽しそうに会話しています。逆に音声だけの電話だと興味が続かないです。

 

 

おわりに

iPhoneって優秀だなーと。

FaceTime的なことはラインやスカイプなどでも多分できそうですが、夫はラインをしない人だし、専用のアプリを入れたりするのもちょっと面倒なのでiPhone同士で気軽にできるFaceTimeに満足です。

 

 

 

9連休、GWで使ったお金のまとめ

今年のゴールデンウィークは、夫が9連休だったのを利用して義実家を訪問、その後は私の実家にそのまま里帰り出産のための里帰りをすませました。

4月29日から5月7日までの9連休の間に我が家が使ったお金をざっくりまとめておきます。

 

2017年ゴールデンウィークの支出まとめ

大阪→飛行機で福岡へ→電車で長崎の9日間です。

3人家族で、息子がまだ2歳なので交通費はかからないし、食事もバイキング形式のところは無料、動物園などの入園料も無料です。

 

9連休の支出

  • 交通費・9,457円
  • エンタメ・7,400円
  • お土産やプレゼント・16,242円
  • 日用品・4,600円
  • 外食・15,826円
  • 服・8,944円

合計62,464円でした。

んー。んー。どうなんだろう? 去年のデータがないので多いのか少ないのかは分かりません。

また、飛行機代や電車の特急券などは前もって購入していたのがプラス42,000円ほどになるので、そちらも合計するとだいたい105,000円くらいになりそうです。

 

9連休の支出の詳しい内容

交通費・9,457円

  • タクシー代・約1,200円・飛行機に乗る日は朝早く出発のためタクシーを利用
  • 電車代・約3,000円・空港から義実家まで、義実家から実家までの特急以外の電車移動
  • ガソリン代・約4,500円・義実家、実家で車を借りたのでガソリンを満タンにして返すため
  • 高速代・約1,100円・遠出のため

いつもは使うことがないタクシーや電車、高速代がかかりました。

 

エンタメ・7,400円

これは2つの動物園に行ったときの金額です。

①到津の森動物園・3,000円

  • チケット代・大人2人で1,600円
  • 駐車場料金・500円
  • その他・園内でのアトラクションや餌代などで約900円

f:id:damarin:20170513234854j:plain

 

長崎バイオパーク・4,400円

  • チケット代・大人2人で3,400円
  • 駐車場料金・無料
  • その他・園内での餌代やアイスやかき氷などで約1,000円

f:id:damarin:20170513234919j:plain

この2つの動物園は帰省したときにはよく行く動物園です。

息子もだんだん動物園を楽しめるようになってきたので1歳時代に行ってた時より反応が良く、連れていって良かったです。

 

お土産やプレゼント・16,242円

  • 義実家や実家などへのお土産
  • 夫の会社の方へのお土産
  • 家におじゃまするお友達への手土産
  • 甥っ子と姪っ子へのプレゼント
  • 母の日のプレゼント(2人ともケーキとお花)

帰省したときのお土産やプレゼント代を計算しことが無かったのですが、金額を見てみたら意外と多いことが分かりました。

でも不要なもの、として削減できるものでもないので今後は内容を要検討。

 

日用品・4,600円

  • 義実家で1,300円ほど
  • 私の実家で3,300円ほど

両実家とも普段使いの日用品は準備されていましたが、息子のオムツや急に必要になった目薬、マスク、私の美容品などを購入。

 

外食・15,826円

我が家の1ヶ月の外食の予算は15,000円なので、9日でこの数字は明らかに多いです。

  • 朝・1回(約500円)
  • 昼・3回(約6,000円)
  • 夜・2回(約9,000円)

合計6回の外食でした。

ちなみに両親などとの外食はありがたくごちそうになっています。

1回だけ、義両親に息子を任せて夫婦で夕食を食べに行きました。といってもレストランとかオシャレなものではなく、独身時代によく行ってた地元の焼肉の食べ放題。夫と独身時代だった頃の話をしたり、ちょっと照れくさいけど楽しかったです。

 

服・8,944円

  • 私の服(無印良品・授乳できるワンピース)
  • 持ってくるのを忘れた息子の帽子
  • 息子のユニクロTシャツ2枚

 

前もって購入していたチケット代・42,200円

  • 飛行機のチケット・34,000円
  • 電車のチケット・8,200円

飛行機は2ヶ月くらい前に購入していたのでお得に購入。

電車のチケットは、九州では2枚切符とか4枚切符とかのお得な購入方法があって定価より2,000円ほど安く購入できるのですが、そのことを知らない夫が大阪で購入してしまいました。払い戻しには大人2人で手数料1,000円とのことで「勉強代」だと思い払い戻しはせずに諦めました。

次回からは九州の両親に購入しておいてもらうことにします。

 

 

GWの支出の特徴

自分たちの地元に帰ってきているので、人に会う機会が多くなるし、義実家や実家に一日中いるのも気を使うのでほぼ毎日どこかにお出かけしたり、普段とは違うモノにお金を使うことが多かったです。

また、特に義両親には滞在期間が長かったので息子におもちゃを買ってもらったり、食事の準備や外食に連れて行ってもらったりと、お金をたくさん使わせてしまったなあと反省です。

孫と息子が帰ってくるからでしょうが、毎回かなり色々と準備されています。

 

日常の出費と違う特徴

  • 毎日どこかにお出かけ
  • お土産やプレゼントを購入
  • 外食が多い
  • 日用品の購入が発生

などがありました。それでも宿泊費はかからないし、泊まる間の生活費などは義実家や実家任せなので、それだけでもありがたいことです。

 

 

来年からのゴールデンウィークの支出の検討事項

  • 帰省中の支出を年間の特別支出で予算化検討
  • お土産やプレゼントの内容を前もって考えておく
  • 帰省先での日用品購入を少なくする
  • 外食の回数を抑えて質を高める
  • 暑くなることを考えて服装を考えておく
  • 暑くなるので帽子を忘れない
  • 飛行機のチケットは2ヶ月くらい前に購入
  • 電車の特急券のチケットは九州で購入してもらう
  • 来年は息子3歳なので交通費や入園料や食費がかかることを考慮しておく

おそらく子供が大きくなるまでのしばらくの間はGW中の九州への帰省は続くと思います。今年の反省をふまえて来年からはもっと賢く帰省を楽しみたいです。

 

 

おわりに

ふー。久しぶりの更新になってしまいました。5月も中旬なのにGWのことなんて今更感が強いということは自覚していますが里帰り先の実家からの初めての更新です。

実家にはネット・Wi-Fi環境がないのですが、このブログはiPhonedocomo)からのMacBook Airへのデザリング?でMacBook Airをネットに接続して更新しています。その方法はとっても簡単。やっぱりMacBook Airにしてよかったなー。

 

 

 

 ▼関連記事 

damarin.hatenablog.com