お部屋の身軽化計画

シンプルな暮らしに憧れる主婦のお部屋の身軽化日記です。

歯ブラシスタンドが見た目シンプルで使いやすい。備え付けのドアポケット収納にさようなら。

我が家は賃貸住まいで、洗面所の洗面台も賃貸によくあるタイプの良くも悪くも普通の洗面台です。

引っ越して来て以来、歯ブラシはドアポケットに収納していましたがそれが壊れてしまい、市販の歯ブラシスタンドを導入したところ、見た目シンプルで格段に使いやすくてお気に入りになりました。

 

 

 

<Before>ドアポケットによる歯ブラシ収納

以前の、歯ブラシスタンド導入前の歯ブラシ収納です。

f:id:damarin:20170919135817j:plain

まあ、普通ですね。ここに歯ブラシ刺したら歯磨き粉は中に入れるしかないよねーっていう。

 

ドアポケットに歯ブラシを収納することへのストレス

入居して以来、ずっと「なんかここ使うの嫌だな〜」という気持ちが心の片隅にありました。

  • 歯ブラシ刺す部分に黒カビが発生するので掃除がめんどい
  • ドアを閉めるとジメジメしていそうで不衛生
  • これまで何人の入居者がここに歯ブラシを刺したのか
  • 歯ブラシを収納するときに慎重に置かないと歯ブラシが落ちる
  • 歯ブラシを取り出すときに隣の歯ブラシに当たらないように慎重に扱う必要がある

そんな不信感がありつつも、ここに歯ブラシ置く場所があるからという理由だけで、このドアポケット収納を使用していました。

 

 

<after>歯ブラシスタンドによる歯ブラシ収納

現在の歯ブラシ収納はこちら。

f:id:damarin:20170919140256j:plain

相変わらずの普通の洗面台ではありますが、歯ブラシスタンドを導入することにより見た目がシンプルすっきりになった印象です。

歯ブラシスタンドを使うことで以前のようなストレスが無くなった

  • 掃除がめんどい→しやすい
  • ジメジメしていそう→見せる収納なので乾きやすい
  • 他人が使っていたもの→新品
  • 歯ブラシ置くときに落ちる→落ちない
  • 取り出すときに隣の歯ブラシに当たる→当たらない

全てのストレスが無くなりました。

 

 

タワーシリーズでおなじみの山崎実業株式会社さんの歯ブラシスタンド

f:id:damarin:20170919140530j:plain

一見「これ何なの?」でしたが、バス・ランドリー用品コーナーに置いてあったので歯ブラシスタンドだと分かりました。また、分かると同時に「これ使いたいっ」と思いました。

 

シンプルでかっこよくてお手入れしやすい

f:id:damarin:20170919141344j:plain

陶器の塊に、4本分の歯ブラシを置く穴が空いているだけ。

文字も柄もなにも無く、非常にシンプル。お手入れも水道でジャーと流すだけで簡単です。

 

歯ブラシを出し入れしやすい

f:id:damarin:20170919141311j:plain

  • 取り出すときは歯ブラシの持ち手部分を持って素早く取り出せる
  • 使い終わったら歯ブラシの持ち手部分を穴に置くだけで収納完了

ドアポケット収納の時は歯ブラシを収納するときに、やや慎重に置かないと歯ブラシがストーンと下に落ちて収納に失敗することがありましたが、こちらはそんなことにはなりません。

 

また、重量感があるので安心して出し入れできるというのもポイント高い。

f:id:damarin:20170920141604j:plain

しっかりとした重量があるので、歯ブラシの出し入れで位置がズレることは無いです。

137gというのはiPhone7(138g)と同じくらいの重さです。

 

タワーを生み出している会社の商品

そんなこんなでいいところだらけの歯ブラシスタンドですが、パッケージの裏面の会社名で検索した時に

「あのタワーの会社の製品なんだあ」と納得しました。

 

 

 

おわりに

元々、洗面所のドアを開けるとドアポケットが洗面所のドアとガッチャーンとぶつかる仕様になっていたので、いつか壊れてしまうんじゃないかと思っていました。

予想通り3歳児がテンション高めの時に、ドアバーン、ドアポケットバキッ!と、壊してしまいました。しかし私は息子にはドアを勢いよく開けないようにと注意しつつ壊れたドアポケットを片付けながらも内心は「ドアポケットがない方が良いかも♪」と少しウキウキすらしていました。

賃貸なので壊してしまったのは良くないことだけど、結果的には歯ブラシ収納のストレスは無くなりました。

壊すわけにはいかないのて、気になる方はドアポケットを自己責任で外すか、ドアポケットを使わないで歯ブラシスタンドを使用してみることをオススメします。

 

 

 

 

 

 

 

 

蜂がベランダに群がって巣作りをしていたので自力で駆除しました。

洗濯日和のとある日曜日に、気持ちよくベランダに洗濯物を干していたところ、目の前に蜂がユラユラ飛んできました。

私は蜂に限らずベランダに飛んでくる虫は全てダメです。

「ひぃっ!」という声が出て、洗濯物を全て回収して急いで部屋に入ろうと振り返った時に、とってもやばいものを発見しました。

なんか窓枠のところに蜂が群がっている・・・。。。

 

 

ちなみに我が家の間取りはこんなかんじです(賃貸)

f:id:damarin:20170913143916j:plain

いつも、LDKの窓から出て洗濯物を干していますが、

 

私が出入りする窓とは別の窓の端っこで、蜂が群がっていました。

f:id:damarin:20170913144001j:plain

 

群がっているというか、

 

巣作りしていました。

 

 

 

 

↓ 部屋の中から見た蜂さんの写真が出てくるので苦手な方は注意してください

 

 

 

 

 

 

部屋の中から見たらこんなかんじに。 

f:id:damarin:20170913144626j:plain

見にくいですが外からの目視で蜂さんを20匹ほど確認しました。 

部屋の中からドンドン!と叩いたりしてもビクともせず。黙々と巣作りに励んでいるようでした。 

 

夫と相談し、

「どうする?」「やっつけるしかない」「そうだね」

約3秒で「駆除するしかない」ということが決まりました。

 

 

 

蜂の駆除(自力)に向けての下準備

蜂の種類を知ろう

夫が「何蜂だ?」とインターネットを検索していたので、私は「多分アシナガバチだと思う」と答えました。目の前に飛んできたのを目撃していたし、なんとなく田舎育ちの直感でアシナガバチだと思ったのです。

調べてみると、アシナガバチは足が長くてフラフラ飛ぶとのこと。

対して、スズメバチは素早く飛ぶらしい。

 

やはり、、、。

私が見たのも目の前にフラフラやってきたやつだったので、絶対アシナガバチだよーということになりました。おそらく見張り役だったのではないかな。

 

どうやって駆除するのがベストなのか

私たちは蜂に関して素人で、知識も何もありません。

  • 管理会社に連絡する?いやいや・・蜂の巣作りごときで?
  • 市役所に連絡して駆除してもらう?いやいや・・そんな大げさな。

自分たちでどうにかするしかなさそうです。

キンチョールでいけるかな?コールドスプレーでやっつけたって言ってる人がいる!など、ネットの情報を見たものの「とりあえず、コーナンに行こう」と、ホームセンターに足を運ぶことになりました。コーナンに行けば、詳しい人もいるかもしれないしね。

 

 

コーナンで見つけたすごいもの

コーナンに行くと、お店に入ってすぐの一番目立つところに害虫駆除のスプレー特集が組まれていました。

蟻とか蚊とかダニとかGとか・・・色々な害虫駆除スプレーなどが陳列されていましたが、

まさかの蜂駆除スプレーのコーナーを発見!

予想していなかった、蜂専用の駆除スプレーがあった。

しかも結構売れてるし。

夫と「蜂に困ってるのは私たちだけじゃないんだね」と、蜂と戦う勇気をもらいました。

 

蜂の巣を作らせない ハチ・アブ用ハンター蜂駆除スプレー

コーナンには驚きの商品がありました。

▼こちら

f:id:damarin:20170913150611j:plain

 

▼拡大

f:id:damarin:20170913151016j:plain

 

じゅ・・・10メートル!!??

すげえ・・・こんなことってありますか?

まさかの蜂専用スプレーがあり、しかも10mの超強力ジェット噴射ですよ?

 

もちろんすぐに購入し、夫と小躍りしながら帰ってきました。

 

 

すぐに終わった蜂との戦い

どうやってこのスプレーを使おうか、、

夫が考えたのは、蜂がいる場所の反対側の窓を少し開けてスプレーし、噴射するというもの。

うんうん。10mの激ジェットなので、届くかもしれない。

ダメなら外に出てやってみよー。

というわけで、反対側の窓を少し開けてシューッとすることになりました。

 

ちなみに、「俺がやるからお前は子供達を頼む・・・」(みたいなことを言っていた)と、ここぞとばかりに夫は頼りになりました。

 

私と子供2人は別の部屋に避難。 蜂が部屋に入ってきたら危ないしね。

 

 

蜂駆除スプレーの威力たるや凄かった

部屋を締め切り、私たちは隣の部屋に避難が完了し、夫はスプレーを使いました。

私と息子たちは「パパが頑張ってるから!」と、静かに待機。

 

シューー(約2秒)

 

あ、音が聞こえた。

って、それだけ?1回のシューだけ?

どうなの。。どうなのー!?とか思っていると夫が「こっちに来ていいよー」と言うので急いで行き、窓の外を見ると多くの蜂さんがベランダに転がり、瀕死の状態になっていました。(かわいそうなので画像は無し)

 

私「え、やっつけたの?たった2秒くらいシューしただけで?」

夫「うん」

 

  

キンチョーの社員さんに感謝

その瞬間を私は見ていませんが、夫の話だと、反対側の窓からスプレーを持った手を出し、シューっと数秒間。それだけで蜂は四方八方に散らばるように逃げ出し、飛ぶこともままならない蜂さんはベランダに落ちて息絶えたようです。

す、すごすぎる。。

これはキンチョー社員の日々の研究開発があってこそですよね。

すごい。私、キンチョーの社員さんにお会いしたことはありませんが、もしどこかでお会いした時にはお礼を言いたいです。

 

 

まとめ

  • 賃貸なのにベランダで蜂が群がってるよどうしよう→駆除しよう
  • ベランダに群がる蜂は駆除できる?→できる
  • どうやって?→キンチョーの蜂駆除スプレーを使う
  • ご近所さんの洗濯物とか大丈夫?→暗くなってから戦おう
  • 怖いから近寄れないけど?→10mの激スゴ噴射だから大丈夫

注意点として、今回はアシナガバチの駆除で、しかも窓枠に巣作り中の20匹程度の蜂を巣ができる前に駆除したことを記事にしました。

巣作りをしている場所や蜂の数、巣ができてしまった場合や、アシナガではなくスズメバチだった場合などはまた違った話になってくると思いますので、きちんと調べて、安全を確保して駆除をすることが必要です。

 

 

おわりに

翌日ベランダを見ると、瀕死ながらもまだ生きている蜂が数匹いました。すかさずスプレーをシューっとすると、1時間後には息絶えていました。よかった。

死んでしまった蜂はとりあえず放置し、週末に回収して捨てようと思っています。それが終わったらこの戦いも終了です。

 

秋は蜂が凶暴になる季節らしいので、注意しましょう。

 

 

 

 

 

ニトリのお箸を夫婦兼用。食卓でお箸を選ぶときのプチストレス解消。

食卓で使うお箸を夫婦兼用にしたかったのですが、なかなか我が家に合うお箸が見つからずずっと保留にしていました。

 

この前ニトリでフラ〜っとお箸のコーナーを見ていたら、やっと求めていたお箸があったので購入しました。

 

お箸を夫婦兼用にしたい理由

ずっと別々のお箸をそれぞれで使用していましたが、暮らし系の本で

お箸を夫婦兼用にすると選ぶときのプチストレスがない

みたいな記事を見て、確かにそうだなー。兼用にしたいー。と思っていました。

 

お箸がバラバラだと

お箸お箸、、ってコレどっちも違うやつーという間違いや

私の箸まだ洗ってないじゃんー洗わないと食べれないーというめんどくささや

エーイ!って、、取ったけどまたバラバラの組み合わせー

というような、日常の中にプチイラっとする瞬間が毎日のようにありました。

そのプチストレスが、結構嫌で。

 

しかしながら、夫はお箸に何やらこだわりがあるみたいで、なかなか我が家に合うお箸が見つかりませんでした。

 

ニトリで購入したお箸はこちら

箸5膳組(木の実)を購入

夫はいつもは私の好きなものを買っていいよ〜な人なのですが、お箸だけは別で、

先っちょがギザギザになっているやつがいい

とのこと。

 

子供か!!って言いたくなりますが、全然引かないので仕方なく先がギザギザになっているタイプのお箸を探していましたが、ニトリで発見しました。

 

▼これ

f:id:damarin:20170912225109j:plain

 

  • ぜんぶ同じ柄なので兼用にできる
  • 先っちょがギザギザ
  • 安っ!

と言うわけですぐに購入しました。

 

こんな感じで使っています

普段の収納

f:id:damarin:20170912224930j:plain

おおー。ぜんぶ同じ柄なのでどれを取ってもペアになる。

すごく、いいです。

 

洗った後はこんなかんじ

f:id:damarin:20170912230422j:plain

分かりにくいですが右の方がお箸です。

洗ったお箸をそのまま使いたいときに、どの組み合わせで取り出してもペアになる。良いです。

 

良くない点

f:id:damarin:20170913081603j:plain

正直見た目があんまりカッコよくない・・です。

大人が先っちょギザギザ箸を使うのってどうなの。なんなのそのこだわり。。と言う不満が若干残ります。

あとすごい軽いので、実は子供用のお箸かもしれない。

 

と言うわけで、

  • 先がギザギザになっている
  • 軽すぎない
  • 見た目がかっこいい

これからはそんなお箸を探していこうと思います。

 

 

その他の夫婦兼用の食器たち

どこまでを夫婦兼用にするかは家庭によって違うと思います。

私の実家では、お箸、コップ、ごはん茶碗、汁椀は個人でそれぞれが決まったものを使っていました。

我が家では、ほぼすべての食器を兼用にしています。

夫婦兼用の食器たち

f:id:damarin:20170913082337j:plain

  • コップ
  • 小さいお皿
  • ごはん茶碗
  • スプーン・フォーク類
  • 汁椀

唯一、マグカップだけは色分けしてそれぞれで使っています。(夫が黒、私が白)

分ける理由は、コーヒーを飲むときにミルクを入れるとか入れないとか、それぞれの好みがあるので分かりやすいように、です。

 

 

おわりに

お箸を夫婦兼用にしてみて、思った以上にお箸を選ぶときに楽になりました。見た目はカッコよくはないけど、取り出しやすさ重視で使っています。ギザギザ箸なら、子供たちが大きくなってもしばらくは使えるかもしれないし。

いずれは家族みんなギザギザ箸を卒業してカッコいいお箸で兼用にできたらいいなあ。