お部屋の身軽化計画

シンプルに暮らしたい、日々の記録。

布団を押入れに収納する暮らし。部屋はすっきり、心も軽やか。

 

結婚以来、寝るときは布団を敷いて寝ています。

これまでは、日中は布団は畳んで和室の隅に寄せていましたが、思うことがあって最近は押入れに収納するようにしてみました。

 

布団を押入れに収納するという暮らしの変化。意外なことに、私の心にも変化がありました。

 

 

布団を押入れに収納しました

「布団を押入れに収納したい!」と思い始めて少しずつ押入れの中を整理し、1ヶ月以上。やっと布団の押入れ収納が叶いました。 

 

こんな感じに収納しています。

f:id:damarin:20171016112954j:plain

布団とマットレス合わせて4枚です。

出し入れするのが大変かなーと思い、下の段に収納するようにしました。

 

そして部屋は広々と。

f:id:damarin:20171016113041j:plain 

元々、本当に広いわけでは無いですが、和室全体を使えるようになったことは嬉しいです。

これまではチェストの隣に布団とマットレスを2枚ずつ並べて置いていました。

 

 

私にも心の変化がありました。

不思議なことに、イライラすることがほとんど無くなりました。

ふと「あれ、最近、息子にイライラしていない。」と気づきました。悪さやイタズラに注意はするものの、イライラして怒ることがないのです。(大人なママさんなら当然かと思われますが。。)

もちろん夫に喧嘩をふっかけるようなことも無く。

 

なんとなく心にゆとりがあり、穏やか。なんかモヤモヤしていたものが取れたかんじ。

もしかすると、布団出しっ放しは私にとってはストレスだったのかもしれません。

 

 

布団出しっ放し生活にはストレスが潜んでいた

というわけで、現在は快適押入れ収納生活ですがこれまでは出しっ放し生活でした。

今思うと、布団を出しっ放しにしている生活はストレスが多かったように感じています。

 

私が整理しなくちゃというストレス

平日は私が布団を畳み、私なりに綺麗に整理し部屋の隅っこに置いていました。

土日など夫がお休みの日は夫が畳んでくれることもよくありましたがそれが雑すぎて雑すぎて。テキトーに畳んでそのへんにポイーっとしているので見た目も汚いし、邪魔だし、いつも夫が畳んでくれた後に整理し直していました。

 

今は押入れに入れるだけなので、夫が片付けても部屋がきれいに整理されるし、せっかく畳んでくれても、どーせ私がきれいにし直さないといけないと思うことも無くなりました。

 

 

布団があると部屋が狭くなる

4ヶ月ほど前に次男が生まれ、3歳児は毎日トミカや積み木やおままごとやブロックやボール遊びなどあらゆる遊びをしています。

見渡した感じ、ほんと部屋が狭い・・・!

 

我が家はリビングと和室は繋がっており合計で16.2帖です。

f:id:damarin:20170913143916j:plain

そのうち毎日、畳んだ布団とマットレスが1.5帖分くらいの場所を取ります。つまりただでさえ狭いリビング&和室の約10%が布団に取られているということ。

布団が置いてあるだけでどのくらい狭まっているかが数字でも明らかでした。

 

 

押入れには使っていないモノたちが詰め込まれていた

押入れの中には、今は使っていないモノも詰め込んでいました。

例えば

  • 私のゴルフバッグ
  • 夫のベンチプレスや筋トレの小道具たち

どちらもかなり場所を取るモノで、子供が生まれてからは使っていないモノ。

この大きな2つは断捨離しました。

これらがなくなったことで押入れに布団を入れるスペースを見出すことができ、整理した結果、スペースができました。

 

そして今は、押入れの中に使っていないモノは無く、スッキリしています。

 

▼Before(この時点で大物は断捨離済み)

f:id:damarin:20171003153802j:plain 

▼After

f:id:damarin:20171016113017j:plain

ダニ取りシートとプラスチックすのこを敷きました。

 

 

布団を押入れに収納するとメリットいっぱい

布団を押入れに収納することで、モノが減り、ストレスが無くなり、暮らしの中にはメリットがたくさんありました。

 

  • 整理されている感じががいい
  • 和室を広々と使えるようになった
  • 掃除がしやすい
  • 子供たちの写真を撮りやすい(布団が写り込まないので)
  • 夫が片付けてもきれいスッキリ
  • ついでに押入れ収納もスッキリ

 

布団派の出しっ放し派のみなさま。布団の押入れ収納はメリットいっぱいでおすすめです。