お部屋の身軽化計画

シンプルに暮らしたい、日々の記録。

4月の家計簿・支出のこと

5月も中旬になってしまいましたが、4月の家計簿・支出についてまとめておきます。

f:id:damarin:20170518172605j:plain

 

4月の支出のこと

生活費の支出(予算)

  • 公共・通信・51,958円(50,000円)
  • 食費・54,407円(57,000円)
  • 日用品・19,430円(8,000円)
  • 外食・20,569円(15,000円)
  • 車・交通費・10,013円(10,000円)
  • 病院・教育・12,880円(10,000円)
  • 小遣い・衣類・38,745円(28,000円)

合計208,065円でした。(予算は178,000円)

約30,000円の予算オーバーです。

 

特別支出について

生活費以外の出費は「特別支出」として生活費とは別に年間で予算を立てています。

4月の特別支出としては、電車のチケットを購入しました。予算は設定してなかったのですが、3月の特別支出(飛行機代)が予算より10,000円ほどお安かったので、その分で購入したことにします。

  • 特別支出・8,200円

 

 

4月の予算オーバーまとめ

5つの項目で、合計約30,000円の予算オーバーでした。一つづつ見ていきます。

①公共料金

電気代が13,605円と、普段よりかなり高くついてしまいました。

暖房をガッツリ使っていた時期の支払いだったんだなあ。冬場は家に引きこもり生活だったのが原因かな。毎年この時期は電気代が高いです。

 

②日用品

10,000円以上の予算オーバー。

しかも、レシートを取っていないので金額しか見返せないし、家計簿の反省をする時期が遅くなりすぎて何を買ったかよく覚えていないのです。

4月は私が里帰りで4ヶ月ほど留守にするので、その間の日用品を買いだめしました。そのせいで予算オーバーしてしまっただけだと思いたい。

 

③外食

約5,000円の予算オーバー

GWで家を開けるので冷蔵庫を空にしていたので、出発前日の4月29日は昼と夜ともに外食になってしまい、この日だけで5,000円以上使っています。が、想定できたことだし、今思えばお昼くらいは冷凍食品でも麺類でも適当に作ることができたなーとちょっと反省。

大阪最後の日だったので外食にしようという夫の意見もありましたが。

 

④病院・教育費

約3,000円の予算オーバー

息子の遊びの教室で毎月7,000円ほどかかるのですが、4月は教材費を入れて8,000円だったこと。

5月〜7月のお休み費用(3,000円)を、4月中に振り込みしたことで予算オーバーになったみたいです。

その他、息子のアレルギー検査の結果を聞きに病院に行ったこと、私の妊婦健診で里帰り先への紹介状を書いてもらったことで費用が発生してしまいました。

 

⑤小遣い・衣類

約10,000円の予算オーバー

  • 私と夫の美容室代・約8,000円
  • 私の衣類・約15,000円
  • 夫の英語の教材・約5,000円

予算を圧迫したのはこのへんです。

美容室は仕方ないかなー。

衣類は、田舎に里帰りするとなかなか服を買うお店が遠いので、大阪や福岡にいるうちに必要なものを購入しました。

英語の教材は、私がパソコンを里帰り先に持って行く前にCDをiPhoneに取り込むために夫がまとめて購入。英語の教材って、トイックの参考書も英会話の本もどれも結構な値段。でも勉強のためなので必要な支出です。。

 

 

4月のまとめ

5月から里帰りをするという、環境が変わる前の月だったので、それを見越して4月は予算を多めにしておくべきでした。それでも外食費は普通に反省。赤ちゃんが生まれたら外食しにくいので、これからは外食回数が自然と少なくなるといいのですが。

良かったことは、食費が予算内だったことくらいでした。

 

 

5月のこと

5月からは私と息子は実家に居候・夫は一人暮らしなので、良くも悪くもいつもと違う結果になりそうです。それがどんなものになるか予想がつかないので、とりあえず5月は様子見になると思います。

 

 

おわりに

家計簿は先月のことを覚えている月初めの時期に早めに終わらせておかないといけないですね。

反省を生かすのが遅れてしまうし、今更何にお金を使ったのか覚えていないことも多かったです。

 

 

▼関連記事

damarin.hatenablog.com

damarin.hatenablog.com

damarin.hatenablog.com