お部屋の身軽化計画

シンプルに暮らしたい、日々の記録。

溜まっていたゴミを捨ててしまって思うこと

ついつい溜めてしまっていた、燃えないゴミと危険ゴミを捨てました。
以前、燃えるゴミ以外のゴミを溜めちゃうという記事を書きましたが、昨日で全て捨てきりました。
damarin.hatenablog.com


我が家の限りある場所を取っていたゴミたちがなくなった今、かなりスッキリしているのです。

燃えないゴミと危険ゴミを捨てました

捨てたゴミたちのこと

捨てたゴミはこちら
f:id:damarin:20170302113751j:plain:h300

  • 陶器
  • 電球
  • 電池
  • スプレー缶

結構たんまりありました。
あとついでに息子が生まれてから一度も使っていないホットプレートも捨てちゃいました。

捨てるまでの手順

のんびりしてたらゴミの日を忘れてしまうので、一度本気を出してゴミについて考えてみました。といっても市のホームページで捨てる日と捨て方を確認しただけ。
その後は

  • 忘れないようにカレンダーに書き留め
  • 専用袋が必要だったので購入
  • 前日・捨てるものを専用袋に入れたりの準備
  • 当日・家族が寝ている間にこっそり捨てに行く

これで家の中がスッキリ。
朝から清々しい気分でした。パジャマで行ったら通行人に見られたりしたけど気にしない。


これからのゴミ置場

この中を捨てるまでのゴミ保管場所にします。
f:id:damarin:20170302142241j:plain:h300

クローゼット内のチェストの中です。

  • 空間が限られている
  • 普段は見えない
  • 息子がいじらない

本当は見える場所に置場を作った方がゴミの存在を忘れることがないので良いのかもしれないのですが、子どもが触ると危ないので見えないところにしました。
見えないですが、空間が限られているので溜めすぎ防止になるかと思います。


ゴミを捨てて思うことがありました

電球ゴミが多い

捨てると決めてから、ゴミを整理していたら電球ゴミが多いことに気づきました。合計6個くらいあったかな。前に何個か捨てたこともあります。
結構頻繁に交換していることに、改めて気づきました。

  • 引っ越して来て約1年半
  • よく交換する電球は3つ
  • そして一度も交換していない電球が1つ

そういえば、キッチンの電球は使用頻度が高いはずなのに、一度も交換していないです。理由はLED電球なんですね。ほんとに寿命が長いみたい。
交換することがないので、キッチンの電球は、わざわざ買いに行かないといけない、というミッションが無くてすんでいます。
他の電球に関してはよく切れるので結構めんどくさいなーと思っていました。

そんな中、洗面所の電球が切れました。なんてタイミング。
こちらを購入
f:id:damarin:20170302113546j:plain:h300
アイリスオーヤマ LED電球 口金直径26mm 60W形相当 電球色 広配光タイプ 2個パック 密閉形器具対応 LDA8L-G-6T22P
もちろんLED電球です。
寿命が40,000時間とのこと。本当かな?
他2個の電球も、切れ次第LEDに換えていきます。LED、どのくらい持つのか楽しみ。

陶器ゴミにごめんなさい

食器類を色々と捨てました。もちろん割れたものもあるけど、そうでないものも。
最近のマイブームはイッタラなので、結婚当初に100円ショップや雑貨屋さんなどで購入した食器にときめかなくなったんですね。

イッタラ、一生使う気で購入しています。

そしてイッタラ以外でも「一生使えるか?」と考えて購入するようにしています。そのせいでなかなか購入に至らないというメリットでありデメリットがありますが。


まとめ

ゴミを溜めないためには、

  • ゴミを本気で捨ててみる
  • ゴミを溜める置場を限定する
  • ゴミを出さないようにする

当たり前だけど、できてなかったなー。
電球ゴミはLEDのおかげで、買いに行く手間と、捨てに行く手間という、2つの手間が省けるメリットもありそうです。


おわりに

ゴミを捨てて、それまでゴミたちを置いてた場所が本当にスッキリしました。

また、陶器、電球、電池、スプレー缶などは、家の中に置いてるの危ないなーと思いながらも捨てていなかったので、その心配も無くなりました。

部屋の中も私の心もスッキリして心地よいです。これからは月に2回の燃えないゴミ、危険ゴミの日をきちんと活用していきたいです。





▼このような記事もあります

damarin.hatenablog.com

damarin.hatenablog.com