お部屋の身軽化計画

シンプルに暮らしたい、日々の記録。

「ゴミをつい溜めてしまう」理由と対策

私はついゴミを溜めてしまうところがあります。

燃えるゴミは、週に2回で、夫が会社に行く時にマンションのゴミ捨て場にポイッと捨ててもらっています。捨てるのが習慣化できているため溜まることはありません。


溜めてしまうのは、

「捨て方がよくわからないゴミ」です。

今日は月に2回のカン・ビンの日だったので、ようやくそれらを捨ててきました。

 

 

「ゴミを溜めてしまう」理由と対策

私の「捨て方がよくわからないゴミ」

  • ビン類
  • カン類
  • 電池
  • 電球
  • スプレー缶
  • 陶器

解決策*市のホームページを見る。

ホームページを見ると捨てる日・捨て方が分かりやすく書かれていて、理解したのでカレンダーにチェックしました。

 

今日捨てた「カン・ビン」はこちら

f:id:damarin:20170222115431j:plain

いっぱい溜まっていました。捨ててしまって朝からスッキリ。

カンはシーチキンやトマト缶など。ビンはドレッシングや焼き肉のタレなど。

 

 

 

「なぜ溜めてしまうのか」の言い訳

頻繁に出るゴミではないので捨てる習慣がない

例えば頻繁に出るペットボトル類は、スーパーの資源ごみ回収ボックス的なところに持っていくという習慣ができています。ペットボトルってかさばるし、部屋にあると邪魔だし、定期的に捨てています。ビンやカンや電池など、たまに出るゴミだし、かさばらない。なんとなーく「まだ捨てなくてもいいな」という心が働いてしまいます。

 

家の中にそれらの収納場所がある

捨て方が分からないゴミたちを、とりあえず置いておく場所を部屋の中に作ってしまい、そこを「収納場所」にしてしまい、溜めてしまっています。あー最悪。

 

捨て方が「燃えるゴミ」と違う

私が住んでいる市では、カン・ビンなどの燃えるゴミ以外のゴミは、捨てる時にさまざまなルールがあります。たとえばビン類は、ゴミ捨て場の所定のカゴの中に入れるというルールがあります。

袋に入れてポイッと捨てるだけなら気軽に夫に頼めますが、「ゴミ捨て場でビン類を袋から取り出し、所定のカゴに入れる」というのを会社に行く途中に行ってもらうのは、少し難易度が高いかも?手が汚れるかもしれないし。なんか頼みにくいー。

 

 

 

「溜めない」ための解決策

家の中のゴミの収納場所を縮小する

我が家のカン・ビン類の収納場所はこちら。

f:id:damarin:20170222115453j:plain

結構大きめのバッグです。

このバッグの底の方にカン・ビンを、その上にペットボトルを入れています。

ペットボトルはすぐにバッグいっぱいになるので、その都度捨てにいくため溜まることはありません。カン・ビンは底にあるので溜まっていることが見えにくいです。

カン・ビンの置き場所を変えて、縮小するつもりです。

その他、電池・電球・スプレー缶などの置き場所も確保してしまっているので縮小します。

 

 

自分で捨てる

夫に頼みたい気持ちはありますが、しばらくは自分で捨てに行こうと思います。今日の「カン・ビン」も、夫と子供が起きてくる前に自分で捨てに行きました。

  • カレンダーに捨てる日をチェック
  • 前日に捨てるゴミを準備しておく

たぶんこれだけで、捨てるのを忘れたりはないでしょう。

 

 

 

まとめ

「つい溜めてしまうゴミ」の理由

  • 捨て方が分からない
  • 捨てる日を把握していない
  • 家の中にゴミの収納場所がある
  • 夫に頼みにくい

なんか、まとめてみると「しっかりしろ」ってかんじですね。

「溜めない」ための解決策

  • 市のホームページを確認
  • カレンダーにチェックしておく
  • 家の中のゴミの収納場所を縮小する
  • 自分で捨てる

ふう。これですべて解決。

未だに家の中に残っている電池・電球・陶器・スプレー缶を捨てる日は3月1日なので、すでにカレンダーにチェックし、捨てるのを楽しみにしています。

 

 

 

 

 

▼このような記事もあります

damarin.hatenablog.com

 

damarin.hatenablog.com

 

damarin.hatenablog.com

 

 

 ランキングに参加しています♪


にほんブログ村


にほんブログ村

 よろしくお願いします★