読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お部屋の身軽化計画

シンプルな暮らしに憧れる主婦のお部屋の身軽化日記です。

節約していることを挙げてみる【買い物編】【生活編】

家計簿 節約

私は今専業主婦なのですが以前は仕事をしていました。妊娠を機に仕事を辞めたのです。

で、専業主婦になってまず取り組んだのが「家計の把握」でした。

共働きの頃の出費を見直してみると結果は散々で、このまま私の収入がなくなることを考えると明らかに「収入<出費」となっていました。そうなると考えないといけないことは「節約」でした。

共働きから専業主婦になり、3年間で節約してきたことを考えてみました。

 

 

【買い物編】【生活編】節約したことを挙げてみる

 

【買い物編】節約したことを挙げてみる

買わないようにしたもの

  • ダカラ・・・夫が好きでおそらくお風呂上りに毎日飲んでました(月/600円)
  • カフェ的なところ・・・よくスタバ的なところに行っていましたが行かないようにしました(月/2,000円)
  • 水筒を持ち歩く・・・息子がお茶を欲しがったとき、自販機などで購入していましたが水筒を持ち歩くようにして、自販機で購入するのをやめました(月/1,000円)
  • シャウエッセン・・・朝ごはん用に常備しましたが、息子も食べない時が多いし、夫も「特にいらない」と言うのでウインナー自体を買うのをやめました(月/800円)

強いこだわりがあるわけではなかったので、すぐにやめることができました。スタバでフラペチーノ的なものを頼んだり、カフェでお茶&ケーキを食べたり、、好きでしたが、代わりにパピコとかモナ王を食べれば平気でした。ざっと計算しただけで月に4,400円の節約です。

 

 

値段の安い方に変える

コーヒーのメーカーを変える・・・キーコーヒーからネスカフェに変更しました(月/528円の削減)

牛乳のメーカーを変える・・・おいしい牛乳から地元の牛乳に変更しました(月/400円の削減)

これは恥ずかしいことに、仕事を辞めて危機感を感じるまで値段を見ないで買っていたもの代表の2つです。キーコーヒーのアイスコーヒーが214円に対しネスカフェは148円、おいしい牛乳が280円に対し地元の牛乳は180円(ネット調べ)。味も「まあ美味しい」と納得しているので続けられます。月に約1,000円の節約です。

 

 

よく購入する食材の安いときの値段を覚える

これまでテキトウに買い物していたことを改め、厳しい目で毎日買い物してたら自然と値段が頭に入っていました。夫が記憶力がいいので一緒に買い物に行くときは「これ安い?高い?」と聞きまくっていましたが、当然知らないことや曖昧なこともあるので自分で判断できたほうが確実です。

よく購入する、野菜・肉・魚・納豆・卵・果物・ヨーグルト・牛乳・食パン・グラノーラなどの安いときの値段をだいたい覚ているので慎重に買い物できます。

値段を覚えることによるメリットは

  • 安い時に買う
  • 高い時は買わない

その選択ができることが大きいです。

30円の差程度のものがほとんどかもしれませんが、塵も積もれば山となる、、ですよね。

 

 

値段の安いお店を選ぶ

ある日、日用品を購入するときに、商品の値段がお店によって異なることに気づきました。例えば歯磨き粉が一方では540円なのに、一方では458円とか。息子のおむつも同じものなのに200円近く金額に差があったり。

近くのお店&ネット(全部で4店舗)で使っている日用品の値段を調べまくり、私が「このお店が最安値」と判断したものを決まったお店で購入するようにしています。

f:id:damarin:20170220143312j:plain f:id:damarin:20170220143343j:plain

ノートに書いたものを写真に撮っています。2ヶ月に1回まとめて購入するシステム。

メリットは

  • 自分基準の最安値で購入できる
  • むやみに買い物に行かないので無駄遣いが減る

たまに値段が変わっているので(全商品5%オフデーと謳いながら20円ほど値上げしている日があったり。そういうお店は印象よくないなー。)注意しながら買い物しています。

 

 

 

【生活編】節約したことを挙げてみる

JAF会員を家族会員に変更

私も夫も別々にJAFに入っていましたが、家族会員があると知り私は夫の家族会員に変更しました。4,000円くらいの年会費が2,000円になりました(年/2,000円)

 

 

クレジットカードを解約

使っていないクレジットカードがあったので解約しました(年/1,000円くらい)

 

 

車を手放す

以前は夫と私で1台づつ所有していました。夫が茨城→大阪に転勤になった時に、「これまでは車通勤だったけど、会社の近くに住んで徒歩通勤にして、車を1台にしよう」ということになり私のフィットは人に譲りました。

なんとなく「駐車場代が高いから」という理由でしたが、結果的にかなりの節約でした。

  • ガソリン・駐車場代・・・安く見ても月/10,000円(年/120,000円)
  • 税金と保険・・・80,000円くらい
  • 車検・・・100,000円(年/50,000円)

1年間で250,000円の節約です。

私の場合、これまで何年もフィットを運転していたのに、突然知らない土地で夫のSUVマツダCX-5)に乗らないといけなくなりました。フィットから見ると大きい車なので、はじめは怖かったですが今は運転しやすく乗りやすいです。

 

 

まとめ

【買い物編】

  1. 買わないようにする
  2. 値段の安い方に変える
  3. 安いときの値段を覚える
  4. 安いお店を選ぶ

 

【生活編】

  1. JAF会員を家族会員に変更
  2. 使わないクレジットカードの解約
  3. 車を手放す

 

まとめてみると私は、不必要な出費を減らすことが節約になると思っているようです。

無駄なお金を使うことがすごく嫌いになる一方で、価値あるお金は納得して使えるようになりました。

その結果無駄遣いが減って節約になっていると思いたいです。

 

 

おわりに

節約したこと、していることを挙げてみましたが、携帯代や車の任意保険のことなど、これからやってみたい興味があることもいくつかあるので、少しずつ考えていけたらいいです。

 

 

 

 

 

 ▼このような記事もあります

damarin.hatenablog.com

 

damarin.hatenablog.com

 

damarin.hatenablog.com

 

 

 

 

 ランキングに参加しています♪


にほんブログ村


にほんブログ村

 よろしくお願いします★