お部屋の身軽化計画

シンプルに暮らしたい、日々の記録。

食材の冷凍保存に。ジップロック・イージージッパーが便利。

 

冷凍保存には興味はありましが、素人には難しそうなのでこれまではあまり冷凍庫を使っていませんでした。

そんな私でしたが、息子の細々した持ち物を整理するためにジップロック・イージージッパーを購入してみたらとっても使いやすく、「冷凍保存も挑戦してみようかなー」という気になり、ただいま冷凍保存に挑戦中です。

 

 

 

私がこれまで冷凍保存していたもの

  1. ごはん→ラップで包む
  2. スープ→離乳食タッパーをいまだに使用中
  3. 生姜→ラップで包む
  4. たらこ→ラップで包む

以上でした。

 

 

ジップロックのイージージッパーが便利でした

購入したのはこちら。Mサイズを購入してみました。

 

f:id:damarin:20170213162616j:plain

ジップロック イージージッパー スライド式ジッパー付き保存袋 冷凍・解凍用 Mサイズ 10枚入 (縦17.7cm×横20.3cm)

10枚入りを購入しましたが気に入りすぎてもう1箱追加で購入しました。

 

イージージッパーはジッパーがスライド式で開け閉めが楽

開け閉めの部分にポチッとしたやつが付いています。

 

f:id:damarin:20170214214704j:plain

ファスナー感覚でスムーズに開け閉めできます。

 

 

あたらしく冷凍保存をはじめてみた食材たち

お餅は食べるサイズにカットして冷凍保存

お正月頃には、丸もちを半分にカットしたものをまた薄く半分にカットしてフライパンで焼いて食べていました。

 

f:id:damarin:20170213163526j:plain

同じようにカットしたものを冷凍しているので、使うときはフライパンで焼くだけ。気軽に使えて便利です。

 

 

油揚げも使いやすい大きさにカットして冷凍保存

使いきれないことが多く、これまではあまり購入していなかった油揚げでしたが、冷凍保存することで、かなり使える食材ということが分かりました。

 

f:id:damarin:20170213163900j:plain

食べるサイズにカットして、お味噌汁の具が少ない時に使っています。

直入れではなくポリ袋に入れてパックに入れています。無くなったらまた同じイージージッパーを使うつもり。 

 

 

シャケとタラコを冷凍保存して朝ごはんのお供に

鮭は、いろいろとめんどくさい食材でした。

  • 消費期限が短いから1~2日で食べ切るしかない
  • 夜ご飯にはあまり適さないかな(たまにはいいけど)
  • 朝ごはんのためだけに購入するのもなんとなく違う
  • 結果、好きだけど、食べたいけど買わない

ちょっとネックな食材でしたが冷凍保存してみました。

 

f:id:damarin:20170213164342j:plain

 

  • すぐに冷凍しておけば、しばらく保存できる
  • 夜寝る前に必要な分を冷蔵庫に入れておくだけで、朝には解凍できている

冷凍保存してみると、超便利な食材になりました。

 

▼こんなかんじで保存しています。

f:id:damarin:20170213164716j:plain

  • 鮭はクッキングペーパーで軽く拭いたものをラップで包んでポリ袋へ
  • たらこは1本を三等分して二個づつラップに包んでポリ袋へ

朝から食べたいな~というときは夜に冷蔵庫に入れておくだけ。

朝ごはんのメインにしたいときは2切れ。サブでいい時は1切れという選択もできる。

今更だけど便利!鮭を朝ごはんに食べられるなんて幸せです。

なぜもっと早く気付かなかったのか。

 

  

冷凍ごはんの保存がスムーズになりました

我が家は3人家族で1日2.5合です。

でも朝ごはんに家族全員がごはんを食べたり、息子の食欲が止まらない時、夫がごはんをたくさん食べたり、息子おやつにおにぎりをあげたりした時など、あと1人分とかが足りなかったりします。

その時のために以前から少しだけストックしていました。

 

 

▼現在はこんなかんじで冷凍保存

f:id:damarin:20170213165739j:plain

  • 上が古いもの
  • 下のポリ袋に入っているのは新しいもの

間違いなく古いものから使えるので作った日などは記入していません。

 

これまでは

  • 冷凍庫に放り込んだだけだったため、どれが古いのか分かりにくかった
  • ストックの量も感覚だった
  • あまり衛生的・効率的ではないかんじでした。

 イージージッパーを使うことにより

  • 古いのが分かりやすい
  • ストックの量は袋に入るだけ
  • 衛生的

すっきりしました♡

 

f:id:damarin:20170213165612j:plain

イージーパックにいれることにより、冷凍ごはんがパックいっぱいにあるときはいつもは2.5合炊くところを2合にしたり、逆に無いときは3合炊いたりして、ストックが古くならないよう管理できています。 

 

 

無塩バターをカットして冷凍するとお菓子づくりの手間が省ける

ふつうのバターは料理中にカットするので問題ないのですが、無塩バターを使うのはお菓子づくりの準備の時で、バターだけのために包丁とまな板を汚して洗わないといけないのがちょっと面倒でした。

 

f:id:damarin:20170213170553j:plain

1センチ角くらいにカットして冷凍保存すると、お菓子づくりの準備が楽になりました。

 

▼賞味期限を入れて保管

f:id:damarin:20170213170619j:plain

ごはんや鮭などと違い、使う頻度が低く賞味期限を忘れてしまうので、パッケージと賞味期限を一緒に入れています。

 

 

食パンは多めに購入して半分にカットして冷凍

ラップに包んでイケアのパックで保管中です。(イージージッパーのMサイズには入らない)

 

f:id:damarin:20170213170522j:plain

朝ごはんに、私と息子はパンかごはんを食べます。夫は毎日ごはん。

私と息子でそれぞれ1枚づつ焼いていましたが、息子がよく半分くらい残すのがもったいないので食パンは半分にカットして冷凍するようにしました。

食べるときは1.5枚分を焼いて、私と息子で分けています。

 

 

 

イージージッパーだと雑な収納でも食材が探しやすい

冷凍庫の中では結構雑に保管しています。

 

f:id:damarin:20170213170643j:plain

ジップロックのイージージッパーは見やすくて取り出しやすいので、雑な収納でも特に困ることはないです。

冷凍保存したい食材が増えると収納を考えるかもしれませんが、しばらくはこのままで。

 

 

冷凍保存食材のラインナップが増えました

  1. お餅
  2. 油揚げ
  3. たらこと鮭
  4. ごはん
  5. 無塩バター
  6. 食パン

たった6つですが、冷凍保存をしていなかった私の中ではかなり便利になり、料理するテンションも少し違うのです。

冷凍保存があることで、献立を考える時にちょっとした心の余裕が生まれました。特に朝ごはんに使うたらこと鮭は、冷蔵庫の中に夜ご飯分の材料しかないときの救世主だったりして、助かっています。

 

 

おわりに

イージージッパーを使うことで、ジップロックにも興味が出てきました。

自家製タレにお魚やお肉を浸けて冷凍保存とか、野菜の冷凍保存、手作りの即席みそ汁なども興味があります。

 

はじめたばかりの冷凍保存ですが、衛生的だし効率化できる。もしかすると経済的でもあるのかな?と期待しています。