お部屋の身軽化計画

シンプルに暮らしたい、日々の記録。

靴下やハンカチ・薬・殺虫剤は【すぐに取り出せる場所に収納する】が正解だと思う

 

「すぐに取り出したいもの」がいくつかあります。

  • 靴下やハンカチ
  • 殺虫剤

などです。

それらの収納は何度か場所を変えたりしながら今の位置に落ち着きました。

 

 

我が家の収納場所のこと

我が家には大きな収納場所が4つあります。

  1. 押入れ
  2. クローゼット
  3. 廊下のオープン棚
  4. 廊下のドア付きの棚

中でもいちばん使用頻度が高いのは

 

4、廊下のドア付きの棚 です。

 

この中には、すぐに取り出したいものを収納しています。

f:id:damarin:20170209145502j:plain

写真の手前に見える小さいドアの中です。

 

この棚は、掃除機と使わない洗濯ハンガーを収納するのにも使っています。

 

棚は三段に分かれていて、

下には掃除機

上にはハンガー

そして、真ん中にはすぐに取り出したいものを収納しています。

 

 

無印良品の引き出しを使用しています

無印良品ポリプロピレンケース・引出式を組み合わせて使用しています。

f:id:damarin:20170209145421j:plain

  • 上2段・夫婦それぞれの持ち物
  • 右上カゴ・マスク
  • 真ん中2つ・薬
  • 下3つ・息子、私、夫の靴下とハンカチ
  • 左側・殺虫剤4本

 

上2段は「夫婦それぞれの持ち物」

上段に私のもの。

下段に夫の勉強道具。

夫が参考書等をリビングのテーブルに置きっぱなしにしていて邪魔なので置き場所を作りました。おかげでストレスじゃなくなったので、置き場所を決めるって大事です。

 

 

右上カゴの中身は「マスクと綿棒」

奥に綿棒、手前にマスクをカゴに入れているだけです。

f:id:damarin:20170209145606j:plain

マスクは夫が毎日使用しいるので取り出しやすさを重視し引き出し収納にしていません。

私もたまに使用しますが取り出しやすいです。

 

 

真ん中の引き出し2つは「常備薬」

市販で購入した薬類です。

f:id:damarin:20170209145635j:plain

胃薬・葛根湯・イブなど、使用頻度が高いものを手前に置いています。

夫は胃もたれや寒気がするとよく飲んでいるようです。

私も管理しやすいようにぱっと見で何の薬か分かるよう、立てて収納しています。

 

 

下の引き出しは「靴下とハンカチ」

写真のとおり、、、ぽいぽいっと雑にテキトウに放り込んでいます。

f:id:damarin:20170209145700j:plain

左から息子・私・夫の持ち物です。

靴下・ハンカチの量はこの中に納まる分だけと決めています。量が多くないので取り出す時も、洗濯して戻す時もストレスなく作業できます。

  

 

余った隙間には「殺虫剤」

殺虫剤置き場です。

いちばん手前には使うときにいちばん緊急性が高いであろうゴキジェットプロです。

f:id:damarin:20170209145536j:plain

ドアを完全に開けてしまわないと見えないため、2歳児にいじられることはないです。

 

殺虫剤のラインナップ

f:id:damarin:20170209152752j:plain

こわい。

普段はこのパッケージを見たくもないのですぐに取り出せるけど、ふだんは見えない場所に収納できて良かったです。

我が家はけっこうな築年数が経っている賃貸マンションなので、「たぶん出るだろう」と思い、引っ越し早々購入しました。

実際、去年の夏ごろゴキブリが出ました。かなりの恐怖でしたがすぐさま殺虫剤を取りに行けたので退治できました。

 

 

 

これまでの収納場所に疑問をもって考えてみる

  • 靴下やハンカチ
  • 殺虫剤

収納を意識する前は、靴下はタンスの中・ハンカチはタンスの小さい引き出し・薬は薬箱・殺虫剤は押入れ、というような、生まれ育った実家と同じ場所に収納していました。

 

しかし、すぐに取り出したいものは簡単に手の届く場所にあってほしいなあと思い現在の収納になりました。

「すぐに取り出したい」という思いでできた収納場所なので、とても使いやすいです。