お部屋の身軽化計画

シンプルな暮らしに憧れる主婦のお部屋の身軽化日記です。

卵を使わないコロッケは簡単

主人が、夕飯にじゃがいもとかぼちゃのコロッケ2種類が食べたいとのことだったので作りました。

息子の卵アレルギーが分かってからは、卵を使わないコロッケを作っています。

 

卵を使わないコロッケの作り方

コロッケのタネづくり

f:id:damarin:20161005083456j:plain

かぼちゃコロッケのタネです

<材料>

  • かぼちゃ
  • 鶏ひき肉
  • たまねぎ
  • 塩コショウ

 

f:id:damarin:20161005083859j:plain

じゃがいもコロッケのタネです

<材料>

  • じゃがいも
  • 豚ひき肉
  • たまねぎ
  • ローリエ
  • 塩コショウ

 

形成前に冷ます

f:id:damarin:20161005083941j:plain

ラップをし、冷蔵庫で冷まします。

 

コロッケ型に形成 

f:id:damarin:20161005084234j:plain

冷蔵庫で冷やしているので形成も簡単です。 

 

卵を使わず衣をつける

一般的な方法は「小麦粉」→「卵」→「パン粉」の順番で衣をつけていきますが、卵を使わず、小麦粉を水で溶いたものを使います。

衣のつけ方は「小麦粉を水で溶いたもの」→「パン粉」です。

f:id:damarin:20161005084329j:plain

ちゃんと衣がつきました。 

 

コロッケを揚げる

f:id:damarin:20161005084639j:plain

180度くらいで、色が全体的にきつね色になるまで揚げます。

 

f:id:damarin:20161005084726j:plain

完成。

 

 

卵を使わないコロッケ作りのポイント

  • 衣は「小麦粉を水で溶いたもの」→「パン粉」でつける

以上です。

普通のコロッケより手順が一つ少ないので簡単です。小麦粉の代わりに卵不使用の天ぷら粉を使うと少し歯ごたえがしっかりめになります。

 

 

おわりに

卵を使わないコロッケ作りのメリットは

  • かんたん!
  • おいしい!

です。

また、コロッケだけでなく、とんかつやチキンカツも同じく卵を使わずに作っています。それでもおいしい。

息子の卵アレルギーが分かってからは「要は衣がつけばいい」ということに気づき、今回の方法がスタンダードになりました。

 

 

 

 

 ランキングに参加しています♪


にほんブログ村


にほんブログ村

 よろしくお願いします★