読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お部屋の身軽化計画

シンプルな暮らしに憧れる主婦のお部屋の身軽化日記です。

1月の家計簿・1年間の支出予算

1月の家計簿の記録です。

また、2017年の予算などかなりざっくりですが書いていきます。

 

 

1月の家計簿と1年間の支出予算のこと

1月の支出

  • 食費・約56,000円
  • 日用品・約10,000円
  • 外食・約20,000円
  • 車・交通費・約11,000円
  • 病院・教育・1,000円
  • 小遣い・約47,000円

合計約146,000円でした。

光熱費・通信費を合わせると約180,000円。

これはちょうど予算内というかんじです。

 

 

1月家計簿の反省点

  • 外食

外食多いー。減らしたいと思っているフードコートやうどんチェーン店での外食が5回ほどありました。2月は旅行もあるし、無駄な外食は控えたいです。

  • 小遣い

予算をちょっと超えました。夫がトイックの参考書を2冊も購入したり、家族みんなが新しい靴を買ったり、お土産を買ったりと、新年っぽい買い物があったからかな。

 

 

1月家計簿の良かった点

  • 食費

なぜか食費が高くつく我が家ですが、予算内だったので問題ないです。

  • 病院・教育

息子のフッ素代のみ。私の妊婦健診は手出しがなく助かりました。

 

 

2月に向けて

外食を減らすことが大きな目標です。

2月は旅行もあるし、きっと耐えられると思います。

 

 

 

1年間の支出予算のこと

支出を2つに分けています。

  • 特別支出・約500,000円
  • 生活支出・約2,180,000円

「特別支出」は旅行、コンタクト代、年3回の帰省費用などの日常生活以外の「特別」な支出です。10万円ほど多く見積もっています。

「生活支出」は「光熱費・通信費」と「生活費(食費やお小遣いなど)」のことで、毎月の生活に関わる支出と考えています。

 

 

1ヶ月の支出予算

「生活支出」を、1年間の支出予算を元に12か月で振り分け、これまた項目別に分けます。

  • 光熱・通信・38,000円
  • 食費・57,000円
  • 外食・10,000円
  • 日用品・15,000円
  • 車・交通費・7,000円
  • その他(教育・医療・小遣いなど)・53,000円

というわけで合計約180,000円が毎月の予算です。項目の内訳は変動あり。

旅行や帰省など大きな出費があるときは「特別支出」の予算からの出費となるため、家計に影響がでることはなく安心です。

 

 

おわりに

参考にしている本があります。

正しい家計管理

正しい家計管理

 

有名な本ですね。

私はこの本を読んで「家計管理の肝は予算内の支出で生活すること。長期的(10年くらい)な支出予算を立ててみるとお金の大切さが分かる。お金の大切さが分かると価値ある支出を心がけるようになる」ということを学びました。

 

価値ある支出を心がける暮らしは素敵です。

 

この本を読んで以来、「収入」と「支出」と「貯蓄」を切り離して考えるようになりました。「貯蓄ありき」の支出予算を考えることで支出が怖くなくなり、本当に必要なもののためにお金を使いたいと思うようになりました。

といいつつフードコートでごはん食べたりもしますが。。これも予算内だからできることです。

この本はとっても勉強になりました。気を引き締めるためにもまた読み直そうかな。

 

 

 

 

 

 ランキングに参加しています♪


にほんブログ村


にほんブログ村

 よろしくお願いします★