お部屋の身軽化計画

シンプルな暮らしに憧れる主婦のお部屋の身軽化日記です。

かさばる部屋着の収納場所を確保しました

寒くなってきて、部屋着のフリースやパジャマがかさばるようになり収納場所に困っていました。

使っていない部屋のデスクの上に置きっぱなしにしていましたが、見た目にスッキリしないので、収納場所を確保しました。

 

かさばる部屋着の収納場所

寒い季節の部屋着やパジャマはかさばってしまいどうにも邪魔でした。

 

整理したかったもの

  • 主人のフリース
  • 主人の厚手のパジャマ
  • 私のフリース
  • 私のパーカー

これが置き場もなくデスクの上に置きっぱなしでした。デスクの半分くらいを占めていました。

 

 

場所を確保するために行ったこと

主人と私の部屋着は別々に収納したかったので、引き出しを2つ開ける必要があり、引き出し①~⑥を整理しました。

  • 大きなタンスの一番下①を整理
  • ②のものを①に移動(②を確保)
  • ③のものを空になっていた④に移動
  • ⑤のものを③に移動(⑤を確保)
  • ⑥を整理(⑥を確保)

結果、3つの引き出しを確保できました。この作業の中で整理整頓することができたし、断捨離も行いました。

 

その時の断捨離についてはこの記事中の、結婚式の二次会で着たドレスのことです

damarin.hatenablog.com

 

 

収納しました

主人の引き出しに収納したもの

f:id:damarin:20161022214313j:plain

  • パジャマ1
  • フリース2

いちばんかさばるやつ。邪魔でしたが収納場所が決まったのでスッキリしました。

 

私の引き出しに収納したもの

f:id:damarin:20161022214333j:plain

  • ウォーキングウエア
  • フリース2
  • パーカー2

見切れている左端がウォーキングウエア(Tシャツ、パンツ、ダウンベスト)です。

 

気をつけたこと

引き出しの中はかなりの余裕をもたせました。取り出す時もしまう時も簡単にできるのが理想です。その理由から、既存の引き出しにしまい込む収納は避けました。

 

 

他の引き出しの存在

主人と私でお互いもう1つずつ部屋着とパジャマの引き出しがあります。そちらは厚手ではないものを入れています。夏にも部屋着・パジャマ入れとして使用していました。

 

 

今着ている部屋着の収納方法

寒い時期のフリースや短時間しか着ていない部屋着などは洗濯しない日もあるので、仕事や外出時に一時置きする場所を確保しています。

タンスの上に無印良品のボックスを使って一時置きにしています。

f:id:damarin:20161022220031j:plain

一時置きのメリット

  • タンスの上に余計なものを置いてしまうことを防止できる
  • 主人が脱ぎっぱなしで仕事に行っても、この中に入れればいいと思うと気が楽
  • 洗濯日和で一気に洗濯してしまいときに手に取りやすい
  • 見た目にすっきり

ハンガーにかけているとつい洗濯を忘れがちになるのですが、ここに置いているおかげで脱いだ時は「洗わなくていい」と思っていても、洗濯モードの時に目にすると洗ってしまうことが多いです。主人がなかなか洗濯かごに入れないタイプなのですが、私が勝手に洗ってます。

 

使用している無印良品のボックスはこちら

長方形というのが便利です。

 

 

まとめ

  • 厚手の部屋着類は専用の収納場所を確保するとすっきり
  • 引き出し確保ついでに別の引き出しも整理できた
  • 洗わない日の服の置き場を作ると便利

たかが部屋着なのですが、寒い季節の部屋着はかさばるので置き場を決めると日常が楽です。

 

おわりに

こうしてまとめて見ると、部屋着類に取られている場所が多いなーと反省です。でもタンスも手軽なものだし、パンパンに詰め込むのは苦手なのでしばらくはこの方法で生活してみようと思います。

 

 

 

 

▼このような記事もあります

damarin.hatenablog.com

 

 

 

 ランキングに参加しています♪


にほんブログ村


にほんブログ村

 よろしくお願いします★