お部屋の身軽化計画

シンプルな暮らしに憧れる主婦のお部屋の身軽化日記です。

キッチンの排水口のごみ受けを「浅型」にすることで見えてきたこと

先日、キッチンの排水口のごみ受けを「浅型」のものに変更しました。

「深型」から「浅型」に変更したことで、「ごみ受けが洗いにくい」「洗っているのにすぐに汚れる」「臭ったらどうしよう」というような排水口に関する悩みがなくなり、見えてきたこともありました。

 

ごみ受けを浅型のものに変更しようと思ったきっかけはこちら

damarin.hatenablog.com

 

ごみ受けを「深型」から「浅型」に変更することで見えてきたこと 

「浅型」のごみ受けを購入しました

f:id:damarin:20161017153026j:plain

購入前に調べたことは

  • 今使っているごみ受けのサイズ
  • 100均にあるかどうか

サイズは13.5センチでしたが、セリアで見てみるとサイズの合うごみ受けはありませんでした。

そこで、ホームセンターで13.5センチぴったりの「流し用ステンレス浅型ゴミカゴ」を購入しました。

 

「流し用ステンレス浅型ゴミカゴ」を購入しました

Belca 流し用ステンレス浅型ゴミカゴ 135タイプ SP-202

Belca 流し用ステンレス浅型ゴミカゴ 135タイプ SP-202

 

こちらを購入しました。

ホームセンターには様々な種類のごみ受けがありましたが、初めに目に止まったのがこちらでした。

  • ステンレス
  • サイズ感がわかりやすい

f:id:damarin:20161017160709j:plain

まずは見た目のシンプルさが気に入ったのと、サイズに関しても、どこのサイズのことなのかというのが図表してあるので安心して購入できました。

 

「流し用ステンレス浅型ゴミカゴ」で排水口の悩みが解決した

f:id:damarin:20161017153258j:plain

  • お手入れしやすい
  • 衛生的
  • 黒い蓋がいらなくなった

取っ手の部分がシンプルなので取扱いがとてもスムーズです。

f:id:damarin:20161017153159j:plain

底の部分が丸みを帯びているのでごみを捨てるのがとっても簡単。網目が細かくごみが絡みにくいので洗うのも簡単。

一番のポイントは浅型なのでごみが溜まればすぐに目につきます。そのため、ごみを頻繁に捨てるようになりました。常にきれいな状態を保ちやすくなったため、黒い蓋も必要なくなりました。

結果、とっても衛生的。

 

一方、我が家の「深型」のごみ受けはこちら。

f:id:damarin:20161017162737j:plain

  • 溝にごみがたまりやすい
  • 溝のごみを取るのに時間がかかる
  • ついでに取っ手も汚れるし洗いにくい

深くてこみが溝にへばりついて洗いにくい。洗剤や重曹で洗い、取れない汚れはつまようじを使ったりして日々臭わないように注意していました。

が、「浅型」にして常に清潔を保つようになったからこそ思うことは、

私はごみ受けが深いことをいいことに、一日中この中にごみをため続けていたということでした。

自分で一日中ごみをためまくっていたんだなーということに気づきました。

 

まとめ

「浅型」のゴミ受けは、ごみを捨てやすく洗いやすいので常にきれいな状態を保つことができ、とっても衛生的です。

私は「流し用ステンレス浅型ゴミカゴ」を購入しましたが、サイズが合えば「浅型」のごみ受けは100均でも購入できるので、まずは試しに100均からはじめるのも良いと思いました。

 

おわりに

「深型」のごみ受けは「ごみを一日中ためまくる」という私の使い方が悪かったのであって、「深型」に罪はないし、「深型」でも常に衛生的に使っている人はたくさんいらっしゃると思います。

ただ、私のように、ごみを一日中ためまくるタイプの方は「浅型」にすることでキッチンの排水口の悩みが解決するのでは?と思います。

 

 

 

▼このような記事もあります

damarin.hatenablog.com

 

 

 

 

ランキングに参加しています♪

 
にほんブログ村

 
にほんブログ村

 よろしくお願いします★