読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お部屋の身軽化計画

シンプルな暮らしに憧れる主婦のお部屋の身軽化日記です。

家計簿のこと

家計簿のことです。

ついでにもう9月も終わりそうですが、8月の支出を書きます。

 

わが家の支出

家計簿の支出の項目は10項目くらいに分けてます。保険や家賃や奨学金などは給料から引かれて手取りが振り込まれるため家計簿には入れてません。ローンはありません。

f:id:damarin:20160929153233j:plain

8月の支出

f:id:damarin:20160929151438p:plain

お盆休みに私と主人の実家に2週間ほど帰省していたこともあり外食が予算オーバーしました。帰省のための飛行機代は7月に購入していました。

 

家計簿(支出)の内訳

・合計予算(予算¥175,000くらい)

・公共・通信費(予算¥40,000)

・食費(予算¥50,000)

8月から、1週間1万円食費生活をはじめましたがすごく意識が高まり良いです。それと同時に広告のチェックもはじめましたが値段の差に驚きました。例えばサラダ油だと普段は250円くらいなのに特売日は200円切る!アルフォートがいつも298円なのが特売日は198円!などなど、普段の日に買うのって、なんか損してる商品があるってことに気づきました。

・日用品(予算¥10,000)

日用消耗品は、イオン、スギ薬局、ロハコ、コーナンの4つの店舗で値段を比較して購入しました。お店によって値段の差があるのに驚きです。例えば子どものボディソープは、ある店舗では1,300円くらいなのに、ある店舗では999円!とか主要な日用品の値段をiPhoneに入れて、お買い物のときに参考にするようにしました。

・外食(予算¥15,000)

・車・交通費(予算¥7,500)

主にガソリン代です。あとお出かけ先の駐車場代や高速道路費用など。

・パパ&ママ(予算40,000)

大人が自由に使えるお金です。

・子ども(予算¥15,000)

この中の¥5,000は予防接種費用です。

 

家計簿のシートはエクセルで自作したものを印刷して使っています。

買い物の金額を全て記入、月の中間日と最終日に集計しています。8月は予算内で生活できたので満足です。9月はどうかなー。

 

これからのこと

予備貯金と貯蓄

ふたつの貯金をはじめようと考えてます。

  • 予備貯金*近々の大きな出費のための貯金
  • 貯蓄*家を買ったり老後のための長い目で見た貯金

ふたつの貯金をはじめようと思った理由はできそうだから。それと特に予備貯金のため。今まで「使ってないお金」が貯蓄に回ってましたが「使わないお金」にできたらと思います。1年間の飛行機代や車検や車税を合計すると結構な金額なので、ボーナスに頼らない、計画的な支出にしたいのです。

月の終わりにトータルの貯金額を出していますが、理想は「予備貯金はその中に入れない、、」です。できるかわかりませんがこの辺りは試行錯誤しながら進めます。

 

 

ちなみに

こちらの本を図書館で予約しています。

正しい家計管理

正しい家計管理

 

家計簿の本は参考にしたいことが見つかり勉強になるので楽しみです♫

 

 

 

 

 

 

 

 

ランキングに参加しています♪

 
にほんブログ村

 
にほんブログ村

 よろしくお願いします★