お部屋の身軽化計画

シンプルに暮らしたい、日々の記録。

病院でもらった薬の保管方法

病院でもらったお薬を片付けました。

最近、家族全員が風邪を引いて病院にかかりました。みんなだいぶ良くなり、薬を片付けました。

f:id:damarin:20160922122344j:plain

 

病院でもらったお薬の保管方法

家族3人のお薬は書類入れで管理

f:id:damarin:20160922122422j:plain

それぞれのお薬を、100均の書類入れで区別しています。

ピンク:私

黒:主人

青:息子

 

収納方法

f:id:damarin:20160923155945j:plain

お薬手帳、お薬、お薬の説明書をそれぞれ入れるだけ。

分かりやすいように、日付順になるように入れています。

 

収納場所

専用の引き出しに収納しています。

引き出しをまるっと1つ使用するので、どうにか他の収納方法がないかなと考えてますが、特に他に入れるものもないのでひとまず引き出し収納です。

f:id:damarin:20160922122747j:plain

 

整理された収納方法のメリット

以前は病院でもらったお薬の袋のまま、ぽんっとどこかに入れてただけでした。

ひとり暮らしの時はそれでも良かったのですが、結婚して子供が生まれて、

主人が「このまえ病院でもらった俺の薬どこ?」とか、

突然聞いてくるんですね。

 

私「ええー!?あそこの引き出しのどっかにあるけどお」

主人「どこー?」

結局私が探し出す。

とか。

 

私「頭いたいなー。病院でもらったロキソニンどこだっけ?」

結局私が探し出す。

とか。

 

息子が突然熱を出し、病院で新しいお薬をもらってきて「この前もらったのと同じかな?ちょっと確認してみよう。あれ、どこだっけ?」

結局私が(略)

とか。

 

お薬を整理する前はめんどうなことばかりでしたが、それがなくなりました。

主人「俺の薬どこー?」←これは聞いてくる

私「あの引き出しの黒い袋の中」

主人「あったー」

 

とっても気持ちがいいです。

 

 

おわりに

体調が良くなった後も、お薬をキッチンにそのまま置き続ける(これといった置き場がないから)ということもなくなりました。

しばらくはこの保管方法で様子を見ようと思います。