お部屋の身軽化計画

シンプルに暮らしたい、日々の記録。

10年以上ぶりに歯医者に行って最終的には親知らず4本抜いた話

 

市で行われている子供向けの歯みがきの教室に参加しました。

 

 

子どもの歯みがき教室に行ったら自分の歯も気になりはじめた

歯科衛生士さんによるお話はとってもタメになりました。

  • 上手な歯育てをするためには
  • 虫歯になりやすい子のタイプ
  • 虫歯のできやすいところ
  • 寝ながら授乳の虫歯リスク
  • わが子の口の中を顕微鏡で見よう
  • 歯科予測検査(後日郵送)
  • フッ素塗布
  • 歯磨き指導

これがフッ素塗布料金の1,000円で受けられるからありがたいです。

 

驚いたのは「わが子の口の中を顕微鏡で見よう」のコーナー。

歯の周辺を綿棒でグリグリし唾液のついた綿棒を顕微鏡へ。なにか数匹モゾモゾと動いており、それは虫歯菌でした。2歳にして虫歯菌がいた。とってもショック。

しかし先生曰く「小学生とか中学生になると画面一面に虫歯菌がいますよ」とのこと。

 

息子はまだ画面は真っ白で2匹くらい虫歯菌が確認できる程度でしたが、小学生とか中学生は画面いっぱい、、??

 

なんて汚いんだー!

それじゃー大人はどんななんだー!

 

私はこれまでの考えを改め、歯みがき教室で教わったようにスプーンやペットボトルの共有を止めました。(驚くことに共有していたのです)

虫歯菌は大人から移ったとのこと。

たまにしてしまっていたチューも、やめました。禁止。

 

もちろん歯みがきの方法も教えてもらったように変え、現在進行形で取り組んでいます。

そして、私も歯医者に行ってみました。

 

 

最後に歯医者に行ったのは、高校生?大学生?いや高校だな、たぶん。でも特に痛くないし、どうだろ?でも気になるから行ってみるかーと、近所にあるキレイな歯医者さんを予約しました。

 

 

 

10年以上ぶりの歯医者通い

  

久しぶりの歯科検診

というわけで、10年以上ぶりの歯科検診で歯医者さんへ。

最近の歯医者さんってホテルのロビーみたいにとってもキレイ。天井も高いしマッサージチェアもある。キッズスペースもひろーい。

 

はじめは歯のレントゲンみたいなものを撮って診察台へ。でも歯、痛くないし大丈夫っしょと、余裕こいていると、

 

先生、

10本くらい虫歯ありますね。あと親知らずも全部虫歯だし、最後に抜きましょう

 

私、絶句。

 

虫歯があるですって?10本?そんで親知らず抜くって?マジ?うそでしょ?

真っ青になりました。

 

 

歯のクリーニング

衝撃の検診結果を受けたあとのクリーニング。歯垢とか歯間?のチェックとか、色々してもらい口の中がスッキリ。

幸いなことに歯周病ではないとのことで安心しました。

 

 

虫歯の治療がはじまる

歯科検診を終え、次の週から虫歯の治療が始まりました。

早くすすめたいのですが、小さい子供がいるため主人がお休みの土曜日やノー残業の日にしかできません。

 

まずは昔の治療で詰め物をした中が虫歯になってるとのこと。詰め物と虫歯を削り、新たな詰め物をしたみたいです。それが上下左右あったようで。

 

そして小さい虫歯がちらほら。

大きい虫歯もちらほら。

 

虫歯、多すぎ。

 

はじめは麻酔注射にすらビビッてましたが慣れました。

削って詰めて、週1くらいのペースで通って1ヶ月半くらいかかりました。

 

 

 

親知らず抜歯しました

親知らず以外の虫歯の治療が終わり、親知らず抜歯の予約をとりました。

もう予約の前日くらいからテンション下がりまくり。

 

「親知らず」

「抜歯」

「痛い」

「失敗」

などのワードで検索しまくり。

 

18時頃予約しましたが、抜歯の前に夜ご飯を食べ、お風呂にも入って万全を期して抜歯の時を迎えました。

いざ診察台へ。左の上下2本を抜歯するとのこと。ああ、やはり2本か。

 

 

抜歯の一部始終

まずは麻酔で奥歯周辺をガッチガチに。

麻酔注射は少し痛いですが、ここ1ヶ月半で虫歯10本治療した私にとってはたいしたことではないです。感覚が無いからか、うがいをすると水がピュっと口から出ちゃいました。

 

抜歯がどんな作業になるのか、ネットで検索すれば出てきそうですが敢えて調べていません。

想像は、歯を糸でぐるぐる巻いて最新技術の振動マシンで歯を浮かせた隙にスッと歯が抜けるようなイメージでしたが実際は全然違いました。

 

 

ガリッ(ペンチかなにかで歯を挟む感覚)

 

徐々にグリグリグリ(歯を引っこ抜こうとしてるが全然抜けないかんじ)

 

グイッグイッグイッ(歯を引っこ抜こうとしてる感覚)

 

 

先生、態勢を変えたり立ち位置を変えたりしている

 

 

グイグイというかミシッ、、ミシッ、(歯を引っこ抜こうとしてる強烈な感覚)

 

 

先生が思いっきり力を入れて抜こうとしているのが伝わり恐怖

 

 

ミシッミシッ、、

 

 

恐怖に耐えていると

 

先生、

「とれましたー。あと上の歯ですね」

 

同じくグイグイミシミシで恐怖に耐えているうちに上の歯も取れました。

私、放心。。。

ガーゼか何かで数分止血され、抗生物質ロキソニンをもらい帰宅しました。

 

 

 

抜歯と抜歯後の痛み

実は、抜歯そのものは全く痛くありませんでした。

麻酔をガッチガチに固めるため痛みはないです。

 

ただ、男性の先生が、思いっきり力を入れて抜こうとしているのが、口の中から感覚、音、脳内で響く音としてダイレクトに伝わってくるのでただただ怖かったです。(実際に思いっきり力を入れてるのかはわかりませんが、そう感じたのです。)

 

 

抜歯は後からが痛いとか

夜寝てたら口から血が流れて枕が真っ赤に染まっただとか。

抜歯後の怖い情報をネットで見てたので、麻酔が切れる前に痛み止めのロキソニンを飲みました。

念のため、枕もバスタオルを敷いて就寝。

 

翌朝、出血はほとんどなくその後も2日くらいはロキソニンを飲んでたので痛みもよくわかりませんでした。

 

注意したことは、とにかく刺激を与えないこと。うがいは水を含んで出すだけ、食事をあまり食べない、刺激物を口に入れない、などです。

 

 

※1ヶ月後に今度は右の上下2本の抜歯をしました。

2回目は1回目を知ってるだけに施術前はドキドキバクバク緊張がハンパなかったです。

  

 

歯医者通いの医療費について

f:id:damarin:20160914152749j:plain

  • 歯科検診
  • 虫歯治療
  • 抜歯
  • 歯のクリーニング

などなど。これが高いか安いかは人それぞれ。

 

歯科検診からクリーニング、虫歯治療にかかった費用は約9,500円

 

抜歯にかかった費用は約12,500円

 

合計22,000円。

 

金額は虫歯の状態や本数、親知らずの生え方で変わります。

私の親知らずは根元が少し曲がってたものの、わりと正直に生えてたほうみたいです。

 

 

 

やっぱり歯医者に行ってよかった

そんなこんなで、はじめての受診の際に虫歯多数、親知らずは4本ぜんぶ抜きを申告され、全行程を終了しキレイな歯になるのに3ヶ月かかりました。

 

今回、息子の歯みがき教室に参加して意識が変わり、まさか自分の親知らず抜歯までいくとは思ってもないことでした。

ただ、今言えることは歯医者に行って良かったです。

 

痛かったし怖かった、でも今は歯がキレイ。

 

これからも歯のクリーニングには定期的に行く予定です。

 

そしてなにより、息子の歯を守ろうと強く決意することができました。

息子の歯育てがんばりたいです。