お部屋の身軽化計画

シンプルな暮らしに憧れる主婦のお部屋の身軽化日記です。

8月に購入して良かったもの

8月に購入したものの記録です。

8月は里帰りから戻ってきたこともあり、これまで買い物に行けなかった鬱憤を晴らすかのごとく割と迷わずに買い物を楽しんだ月でもありました。そのため、小遣いの予算オーバーをしてしまうほど色々と購入した1ヶ月でしたが、その中で買って良かったと思っているものを挙げていきます。

 

 

8月に購入して良かったもの5つ

1、ユニクロのブラトップ

ユニクロ|ブラトップ|WOMEN(レディース)|公式オンラインストア(通販サイト)

授乳ブラを探し求めていて、ブラトップを初めて購入してみました。着てみてビックリ。「めっちゃ良いじゃん!」というのが最初の感想でした。

授乳ブラは、授乳しやすいように作られているゆえ授乳に特化しすぎて胸や産後の体に負担を与えないためなのかアンダーバストのところがフニャフニャにできているものが多い気がします。確かに授乳はしやすいけどホールド感がまるで無く、着け心地と服を着た時の見た目が悪すぎてストレスになっていました。

ブラトップは、しっかりしたホールド感があるので着け心地が良く、見た目も格段に良くなって最高です。キャミソールタイプを使用しているので授乳も楽チン。お手頃価格だし、この先しばらくはお世話になります。

 

 

2、Panasonicのドライヤー

3年前に購入した、劣化によりコンセント部分や持ち手のところが熱くなるドライヤーを我慢して使っていたので新しく購入。

何気なく購入した新しいドライヤーでしたが、特に期待していなかったぶんものすごく良い買い物をした気持ちです。乾くの早いー。

▼その時の記事はこちら

damarin.hatenablog.com

 

 

3、無印良品オーガニックコットン洗いざらし敷パッド

www.muji.net

良質な睡眠生活を送りたくて、お試しで無印の敷パッドを購入してみました。

肌触りも寝心地も良くてとっても満足。1週間使用していますが、良い。洗濯しても問題なく使えています。

 

 

4、エルベシャプリエのバッグ 

ひさしぶりのバッグ購入。1年半ほど前に購入したエルベシャプリエのリュックをほぼ毎日使っていますが、ずっときれいなままなのが良くて今度はトートを購入しました。

こういうシンプルなバッグって、意外とないんだよなー。

 

 

5、ベビーカーの荷物かけ

こういうやつ。

長男の時は使ってなかったので、人が使っているのを見て密かに憧れてました。付けてみたけどめちゃめちゃ便利。これ、もしかしてベビーカー使う人には必須アイテムなのでは。

 

 

おわりに

以上、買ってよかったものでした。

専業主婦になってからは自分のために高い買い物をすることが無くなったので、エルベシャプリエのバッグは夫に相談して(反対しないことは分かってるんだけど勝手に買いたくないという謎の思い、、)思い切って購入したものでした。

それでもクレジットカードのポイントを交換した商品券を使ったので手出しは2,000円くらいだったかな。

新しいバッグでお出かけが楽しくなりました。

 

 

 

▼関連記事

damarin.hatenablog.com

 

 

 

8月の家計簿・支出のこと

5月〜8月と里帰りしていましたが、ようやく自宅に戻ってきました。

ブログで家計簿の記事を書いていたのは5月まで。6月・7月はまだまとめきれていないのですが、ひとまず8月の家計簿記事をまとめておきます。

 

f:id:damarin:20170602160421j:plain

 

8月の家計簿・支出について

生活費の支出(予算)

  • 公共・通信・36,568円(40,000円)
  • 食費・48,577円(50,000円)
  • 日用品・34,892円(10,000円)
  • 外食・22,250円(20,000円)
  • 車・交通費7,252円(10,000円)
  • 病院・教育・25,400円(10,000円)
  • 小遣い・衣類・55,407円(40,000円)

合計、193,778円でした。(予算は180,000円)

 

特別支出について

※生活費以外の支出は特別支出として生活費とは別に年間で予算を立てています。

  • ソファ・48,100円(予算0円)
  • お礼・100,000円(予算100,000円)

お礼というのは里帰りさせてもらった実家へ渡したもの。

毎回、こういうものを受け取らない両親なので私も甘えているのですが(1人目の時から「いらない」と言われていた)今回は私と赤ちゃんだけでなく3歳児の面倒も見てもらったので。

その負担を考えると10万円は少ない金額ですが、気持ちとして受け取ってもらいました。(夫と「絶対にいらないと言ってくるけど諦めないで絶対に渡そう!」と心してお渡ししたお礼でした。案の定「いらない。受け取れない」などの攻防がありましたが無理やり受け取ってもらいました。)

 

生活費と特別支出を考えると、今月は合計で61,678円の大赤字でした。

 

 

8月家計簿の反省点

予算オーバーしたものは

  • 日用品
  • 外食
  • 病院・教育費
  • 小遣い
  • 特別支出

5つの項目でオーバー!里帰りから自宅に戻ってきた1ヶ月なので、まあ、、仕方ない。

 

①日用品の予算オーバー(▲24,892円)

正直何を買ったか覚えていなくてショックを受けています。9月からはきちんと管理しよう。

ただ「新生活だー!」という、初心に戻って主婦しようという意気込みで里帰りから戻ってきたので、そんな私の新たな生活として購入したものがこちら。

  • バスタオル
  • 寝具のシーツ類・敷パット・枕
  • ドライヤー

少しでも良質な睡眠が取りたいと、思い切ってシーツ類を新調しました。敷パットはお試しで購入してみた無印良品のものが良さそうなので9月にまた買い足す予定。今後も少しずつ寝具の買い替えがあるかも。

 

ドライヤーについての記事はこちら

damarin.hatenablog.com

 

②外食の予算オーバー(▲2,250円)

こんな記事を書いて「外食減らそう」と言いながら早速予算オーバーしてしまった。

damarin.hatenablog.com

 

赤ちゃんがいるから外食できないだろうなーと思っていたけど、2人目だからか、寝てたり、ご機嫌で静かだったり、何かと手がかからない赤ちゃんなので、意外と外食できています。良いのか悪いのか。

 

③病院・教育費の予算オーバー(▲18,100円)

  • 息子の一時保育料(11,400円)
  • 息子の歯科検診・フッ素塗布(2,000円)
  • 赤ちゃんの予防接種(12,000円)

3歳の息子。里帰り中の6月と7月は保育園に通っていました。

▼その時の記事はこちら

damarin.hatenablog.com

 

保育園は7月で終わりでしたが、8月も自宅に戻るまでの短い期間を一時保育にお世話になっていたので保育料がかかりました。ただ、とても助かっていたので後悔は無し。

予防接種はロタの予防接種です。値段は高いけど、嘔吐下痢で赤ちゃんが苦しむのを見るよりは良いんだろうな。

 

④小遣いの予算オーバー(▲15,407円)

久しぶりの大阪で、ちょっと買い物しすぎた、かな。来月はそんなに買うこともないだろう。

 

⑤特別支出の予算オーバー(▲48,141円)

ソファを購入しました。

結婚当初(5年前)ニトリで購入したものだったけど、3歳息子が1歳の頃から飛んだり跳ねたり滑ったりしていたので半年以上前からカバーがボロボロになって破れてしまっていました。ずっと、薄いラグみたいなのを被せてカバーのボロボロになった生地が出てこないようにしていましたが限界に達したため、今回は生地が破けなさそうなものを購入。

おしゃれで肌触りも座り心地もいいソファが理想だったけど、子供が小さい時はそういうのは諦めた方がいいかもな、、と思い、お手頃なニトリのものです。

f:id:damarin:20170901145540j:plain

ソファ無し生活も考えていましたが、授乳するのにソファが必要でした。見た目がシンプルなのと、クッション具合もちょうど良かったのでこちらのソファにしました。

 

 

そんなこんなでほとんど反省していない8月の支出

「やっと自宅に戻ってきたんだし、欲しいもん買うぞー」みたいな8月でした。そんな8月ももう終わり。9月からちゃんとします。

 

 

Panasonicのドライヤー・イオニティを購入。3,000円台で満足なドライヤー!

ドライヤーを購入したのは3年以上前でした。

夫がとりあえず購入してきたものをなんとなく使っていましたが、持ち手が熱くなるし、コンセント付近を触ると「熱っつい!」ってなっていて危険だったので、新しいものを購入しました。

 

Panasonicのドライヤーを購入しました

購入したのはこちら。

f:id:damarin:20170828124054j:plain

Panasonicのヘアドライヤー・イオニティEH-NE58シリーズのものです。

実物を見て購入したかったので、ヤマダ電機の店頭で購入しました。

 

 

イオニティを使ってみての感想

正直、3,000円くらいだし特に期待はしていませんでした。店頭でブオーっとやってみたけど「まあドライヤーと言えばこんなもんだよね^^」ぐらいの気持ちです。

持ち手とコンセントが熱くならなければいいわ。ぐらいの。

 

それが使ってみてちょっとびっくりしました。これがめちゃめちゃ良かった・・・!

 

イオニティの良いところを挙げていく

1、ターボモードがある

f:id:damarin:20170828124839j:plain

店頭で見たときも「ターボ?なにそれ」と思ったくらいなので私にとっては初めてのターボなのだと思うけど、ターボモードというのが存在します。

ドライモードより風量が強くて音が大きいモード、、だけではなく、マイナスイオンが出てくるそうです。

 

2、ターボモードの時にマイナスイオンが出てくる

吹き出し口はこんな。

f:id:damarin:20170828124722j:plain

大きいところからブオーっと熱風が出てきます。

で、その上の小さい穴からマイナスイオンが出てきます。

実はマイナスイオンと言われても「水素水」くらいに眉唾なものと思っているところがありますが、要は冷たい風が出てくるのです。

ターボモードの熱風に混じって冷たい風が出てくるので、ドライヤーを使っている私自身が暑くならないのです。

 

3、速乾ノズルのおかげなの?

吹き出し口に速乾ノズルというものが付いています。

f:id:damarin:20170828125904j:plain

説明書によると、速乾ノズルによって熱風が強風と弱風に分かれて出てくるので毛束をほぐしながら乾かすことで乾燥速度が上がるらしいです。

確かに、以前のドライヤーの時より髪の毛を乾かしている時間が短い気がします。

 

 

イオニティを使ってみての感想は大満足 

ターボモードとマイナスイオンと速乾ノズル。

その3つのおかげで、使っている私自身にもメリットがありました。

  1. ターボモードの風量は、髪の毛を吹き飛ばしてくれるので毛根まで風が届いて乾きやすい
  2. マイナスイオンという冷たい風が出てくるので体感温度が上がらず一気に髪の毛を乾かせる 
  3. 速乾ノズルのおかげか、ドライヤーを使っている時間が短縮された

その結果、翌朝起きた時の髪の毛の状態がとてもいいです。

私は肩に少し髪の毛がかかるくらいのセミロングなヘアスタイルですが、毛量が多くくせ毛なので、時間がある時は髪の毛を乾かした後アイロンをして寝ていました。

イオ二ティを使うようになってからは、夜にアイロンをしていないのに朝のヘアコンディションはアイロンをして寝ていた時と同等くらいの広がりに抑えられています。これってかなりありがたい。

あまり期待していなかったぶん、大満足で使っています。

 

 

まとめ 

以前のドライヤーは風量が弱く、ドライヤーにかける時間が長く、髪の毛を乾かしながら汗が出てくるし、とても悪循環なドライヤーでした。

パナソニックのイオニティに変えてからは、すぐにちゃんと乾くようになりストレスが減って最高。それが3,000円台で購入できるなんて、旧ドライヤーが危険になるのを待たずにもっと早く出会いたかったです。

 

 

おわりに

私が購入したドライヤーは3,000円台のものでしたが、世の中にはもっとランクが上のドライヤーが存在します。

パナソニックだとこんなのとか 

こちらは店頭にもあり、マイナスイオン(という冷たい風)が出てくる穴が2つありました。 

 

他にもこんなのとか。

パナソニック ヘアドライヤー ナノケア 白 EH-NA99-W

パナソニック ヘアドライヤー ナノケア 白 EH-NA99-W

 

ナノケアはCMでもやっている高級ドライヤー、というイメージ。すごいんだろうなあ。

 

ダイソンのこんなものまで。

5万円近くするほどの超高級ドライヤー。 

 

これまでドライヤーに無頓着でしたが今回購入した3,000円で満足なのだから、高級ドライヤーはもっと良いんだろうなあと、興味がわいてきました。

次に購入するのは数年後だと思うけど、ドライヤーって毎日髪の毛に使うものなのだから、こだわって良いものを使うのって有りだなあと納得しました。高級にするか超高級にするか現状維持にするか、、どうなるか分からないけど、ドライヤーのこと、もっと知っていても良さそうです。